前田研究室

大阪大学
大学院情報科学研究科

Home

  • Human Information Engineering Lab.

    Human Information Engineering Lab.

前田研とは?

離れたところにいる人間が見ているもの、聞いているもの、触っているもの、また体の姿勢を、我々が再現し体験することは可能でしょうか。これができれば、言葉だけではうまく伝えられない気持ちを相手に伝えたり、熟練者の作業を容易く真似したりすることもできるようになります。本講座では、このような感覚の伝送・共有や、これを応用したスキル伝達を実現するためのデバイスの開発と心理物理実験を行なっています。

What's New

2016.3.28M2櫻井悟君が情報科学研究科賞を受賞しました:写真
2016.3.30M2櫻井悟君が日本バーチャルリアリティ学会学術奨励賞を受賞しました:写真
2014.9.10トロコイド駆動機構が日本経済新聞で紹介されました。 :記事
2012.10.30追いトレが日本経済新聞の一面に掲載されました:記事
2012.10.03
-2012.10.05
関西医療機器開発・製造展に参加しました
2012.10.03TBS「驚学番長」に前田教授が出演しました
2012.09.07Googleのみらいサーチ「つもり制御」が紹介されました
2012.08.09オープンキャンパスで研究室公開を行いました
2012.06.23情シスソフトボール大会で前田研が優勝しました
2012.05.01いちょう祭で研究室公開を行いました
2012.04.06研究室のメンバー」を更新しました
2012.03.30前田研を志望する方へ」のページを追加しました
2011.10.25
-2012.02.04
大阪大学総合学術博物館にて安藤准教授の企画展 “脳の中の「わたし」と情報の中の<私>―五感を揺るがす摩訶不思議なメディア技術―”を開催しました
2012.02.21学士論文発表会が無事終わりました
2012.02.13修士論文発表会が無事終わりました
2011.
12.10-18
安藤准教授がBREEZE BREEZEでの展示イベント ARS ELECTRONICA EXHIBITION "Poetry of Motion"に参加しました
2011.06.09卒業生の進路を追加しました
2010.117.22onAir YTV 「ニュースten!」に前田教授が出演しました
2010.076.12onAir TBS 「飛び出せ!科学くん」に前田教授が出演しました
2010.043.19onAir テレビ朝日「スッゲー未来を大胆予測!未来ファクトリー」に前田教授が出演しました
2010.02未来館に展示していた「感覚回路採集図鑑」に関する記事が掲載されました
2009.1111.1 日本経済新聞「サイエンス」にGVSに関する記事が掲載されました
2009.109.5onAir 日本テレビ「所さんの目がテン!」に前田教授が出演しました
2009.77.22onAir TBS「クメピポ」に前田教授が出演しました
2009.5TVBros.5月2日号「わらしべマッドサイエンティスト」に前田教授の記事が掲載されました
2009.2日経サイエンス2009年1月号に前田教授の記事「人間の分身をつくるパラサイトヒューマン」が掲載されました
2008.11TOP画像更新,修正
2008.10告知 学生募集,アルバイト募集
2008.99.2-3 日本経済新聞「先端技術」にアンビエント社会の記事が掲載されました
2008.66.15onAir 朝日放送「ジキル&ハイド」に前田教授が出演しました
2008.5飯塚博幸特任助教授が5月1日付けで赴任されました
2008.4安藤英由樹准教授が4月1日付けで赴任されました
2008.4HPリニューアル
2007.33.1onAir 日本テレビ「世界一受けたい授業」でGVSに関する研究が紹介されました
3.16onAir 朝日放送ラジオ「どんなんかな?阪大工学部」に前田教授が出演しました
2007.8Tech総研 「我らクレイジー☆エンジニア主義!」に前田教授の記事が掲載されました
2007.2前田太郎教授が2月1日付けで赴任されました

Latest Blog Post
Feed failed to load, got response code 404
Now Open For Business

■ 学生募集中 ■

博士前期課程

博士後期課程

社会人ドクター

前田研究室では常時学生を募集しています.

学内外を問わず,工学系,理学系,人間情報工学に興味を持つ学生を受け入れます.また並びに既にこれらの学部を卒業し,社会の様々な分野で活躍されながら,人間情報工学分野への貢献を強く願っている方を積極的に受け入れます.

興味を持たれた方はお気軽に下記へご連絡ください.


Contact Us